認定トレーナー制度

島根県アスレティックトレーナー協議会認定トレーナー
〜開催目的と資格について〜

【目的】


現在、島根県所属の日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー(以下 JSPO-AT)は、16名(令和元年10月現在)と全国的に見ても極めて少ないのが現状である。今後、国民体育大会へのトレーナー派遣をする際には JSPO-AT 資格保有者が条件となっていくと予想され、各競技団体に JSPO-AT を派遣するためには継続的に JSPO-AT 資格取得者を輩出することが必要となる。また、県内でも医・科学サポート事業において競技団体・中学校・高校 と幅広いスポーツ現場がトレーナーを必要としている状況があり、スポーツ現場で活動することのできる質を担保されたアスレティックトレーナーの育成が急務である。

JSPO-AT の取得にあたり各県毎年1名程度しか養成講習会を受講することができず、その数を早急に増やすことは困難である。したがって、島根県アスレティックトレーナー協議会独自の認定資格である島根県アスレティックトレーナー協議会認定トレーナー ( 以下 SAT:エスエーティー)養成講習会を創設し、一人でも多く、質の高いアスレティックトレーナーをスポーツ現場へ輩出すること、さらにスポーツでの外傷・障害予防や競技力向上の一助となることが本制度創設の目的である。

JSPO-AT の育成方針に準じ、以下の『方針』に基づいてスタッフの育成を行う。

【方 針】


下記 7 項目について、高度な知識と技能を備え、スポーツドクターおよびコーチとの緊密な協力のもとに、競技者の競技活動を支えるスタッフを教育する。

  1. スポーツ外傷・障害の予防
  2. スポーツ現場における救急処置
  3. アスレティックリハビリテーション
  4. コンディショニング
  5. 検査•測定と評価
  6. 健康管理と組織運営
  7. 教育的指導

※上記は、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー養成方針に準ずる。

資格取得の方法について

島根県アスレティックトレーナー協議会の主催する養成講習会を全て修了し、理論試験・実技試験に合格したものを SAT として認定する(受講要件•資格登録•資格更新条件詳細については以下参照)。

SAT 資格取得のメリット

○島根県体育協会が JSPO-AT 養成講習会推薦者を選考する際の条件の一つとなる。

○島根県アスレティックトレーナー協議会主催の研修会を特別割引料金で受講可能となる。

○島根県アスレティックトレーナー協議会の外部活動にスタッフとして優先的に参加可能となる。

○島根県アスレティックトレーナー協議会認定トレーナー養成講習会の補助スタッフとして参加可能となる。

○島根県トレーナーバンクに任意で登録が可能となる。

認定トレーナー養成講習会のご案内

概要に関しましては下記からご確認ください。

受講手続きについて